【10代のためのネット法律相談】ネットで出会った人におどされたら

今回の質問


ネットで知り合った人に、はだかの写真を送ってしまいました。

そうしたら、「デートしてほしい。会ってくれなかったら写真をばらく」と言われ、パニックになっています。

直接会うのはこわいです。なんとか写真を消してもらう方法はありませんか?

 

回答


まず、いまの状況で相手と会うのは絶対にやめましょう!!

トラブルや犯罪はんざいに巻きこまれる可能性が高いからです。

 

相手は、「はだかの写真をばらくぞ」と言ってあなたと会おうとしていますが、これは強要きょうようという犯罪です!

また、仮にあなたのはだかの写真をばらいたら、そのことも犯罪はんざいです。

そういうことですから、相手は犯罪はんざいをするような人だと考えましょう。まともな人ではありません。

その人が、有名な人であろうが、あなたに優しい言葉をかける人であろうが、まともな人だとは思わないでください。

 

今あなたがやるべきことは、信頼できる大人に相談することです。

一人でかかえこむことは絶対にやめましょう。

 

そのうえで、警察けいさつに相談することが必要です。

相手のやっていることは犯罪はんざいですから、警察けいさつもしっかり対応してくれるでしょう。

また、警察けいさつが動けば、相手もおどしを止め、また写真も消すことがほとんどです。

なぜなら、この犯罪はんざいはとても重いからです。

相手も、この犯罪はんざい逮捕たいほされるかもしれないと思えば、さすがに「おどすのはやめておこう」「写真も消しておこう」と考えるのが普通だからです。

 

なお、万が一インターネット上にあなたの写真がせられても、ウェブサイトに対してその写真を消すよう求めることもできます。

 

とにかく、相手の言いなりになることが一番あぶないことです。

相手に何をされるかわからない、自分も写真を送ってしまって恥ずかしい・・と考えることはもっともです。

それでも、助けてくれる人は必ずいるということを忘れないでください。

勇気を出して、信頼できる大人に相談しましょう!

 

(なお、いきなり警察けいさつに相談するのはちょっと・・と思う人は、まずは「24時間こどもSOSダイヤル」や、地域の青少年相談センターに相談するのもいいでしょう。)

 

 

【関連記事】

【10代のためのネット法律相談】ネットでの出会いのリスクはどれくらい?

【10代のためのネット法律相談】裸の写真を送れと言われたら

渡辺 泰央

渡辺 泰央

上智大学法学部国際関係法学科、東北大学法科大学院卒業。2010年司法試験合格。2012年弁護士登録(第二東京弁護士会)。 ウェブサービス、スマートフォンアプリをはじめとするIT関連、デジタルコンテンツ関連案件の訴訟、紛争や意見書作成、契約書作成、著作権侵害性リサーチなどを得意とする。