【Googleマップのクチコミ対策】Googleマップのクチコミ削除に関するFAQ

この記事では、Googleマップのクチコミ削除についてのよくある質問と、それについての回答を記載しています。

 

Q. 低評価のみでコメントがないのですが削除可能ですか?

A. ケースによりますが、削除できる可能性はあります。

 

Q. Google社ではなく悪意ある書き込みをした人を訴えたいのですが

A. 投稿者を訴えることは可能です。しかし、訴えを提起するためには犯人特定をしなければ不可能です。そのため、まずは犯人特定を行うことになりますが、その過程でGoogle社に対する裁判手続を行うことが必要になります。

 

Q. 書き込みをした人に損害賠償はできますか

A. できます。この場合、慰謝料のほか、犯人特定にかかった費用も請求することが一般的です。

 

Q. 犯人特定に成功した場合は、確実に削除が成功するのでしょうか

A. 確実とまではいえませんが、成功する可能性は高いといえます。失敗するパターンとしては、犯人が任意の削除に応じず、かつ裁判所がそのクチコミを違法と認めないということが考えられます。ただ、犯人特定の過程でそのクチコミが違法かどうかは吟味されていますので、最終的に裁判所が違法と認めないという可能性は少ないと考えます。

 

Q. いわゆる捨垢で投稿されたクチコミでも削除できるのでしょうか

A. クチコミの内容にもよりますが、削除できる可能性はあります。

 


当事務所では、Googleマップのクチコミ対策(削除・開示等)に実績があります。

弁護士への法律相談(初回30分無料)はこちらから。

渡辺 泰央

渡辺 泰央

上智大学法学部国際関係法学科、東北大学法科大学院卒業。2010年司法試験合格。2012年弁護士登録(第二東京弁護士会)。 ウェブサービス、スマートフォンアプリをはじめとするIT関連、デジタルコンテンツ関連案件の訴訟、紛争や意見書作成、契約書作成、著作権侵害性リサーチなどを得意とする。