用語集

03-6773-8180
平日 10:00~18:00

トラッカー(Tracker)|トレント用語解説

トラッカー(Tracker)とは、一般的にビットトレント(BitTorrent)ネットワークに参加しているピア(Peer)のIPアドレスや現在の通信状況、ピースの保有状況等が記録されたサーバーをいいます。

「トラッカーサイト(トレントサイト)」と区別するため、「トラッカーサーバー」と呼ばれることもあります。

ビットトレント(BitTorrent)でファイル共有を行うユーザーは、トレント(torrent)ファイルをクライアントソフトウェア(BitTorrent、μTorrentなど)に読み込ませることでトラッカー(Tracker)にアクセスし、他のピア(Peer)の情報を取得します。これによって他のピア(Peer)と接続することができ、ファイル共有の通信を行うことが可能となります。

トラッカー(Tracker)という用語が「トラッカーサイト(トレントサイト)」を指すものとして使用されることもあります。

AUTHORこの記事を書いた人

弁護士 渡辺泰央

弁護士。上智大学法学部国際関係法学科、東北大学法科大学院卒業。2010年司法試験合格。2012年弁護士登録。第二東京弁護士会所属(登録番号:45757)。 インターネットの誹謗中傷・著作権関連事件の実績多数。トレントなどのファイル共有ソフトの利用やソフトウェアの不正インストールに関するケースも数多く手掛ける。

CONTACTお問い合わせ

ご質問やご相談については、まずはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。