【10代のためのネット法律相談】匿名で他人の悪口を書いてしまったら

今回の質問


ネットの掲示板けいじばんに友達の悪口を書いたら、その人が私の書きこみを見つけたようです。

しかも、「書きこんだ人をうったえる!」と言っています。でも、匿名とくめい(自分の名前を明かさないこと)で書いているから大丈夫ですよね?

 

回答


匿名とくめいの書きこみでも、うったえられる(裁判さいばんを起こされること)ことがあります。

 

日本には、書きこみをした人を調べるための法律があります。

この法律によって、人の権利けんりを傷つける書きこみした人は、(被害者ひがいしゃの訴えにより)その個人情報こじんじょうほう開示かいじされる(名前や住んでいるところ伝えられること)ことがあるのです。

 

あなたの書きこみについても、人の権利けんりを傷つけたと判断はんだんされれば、あなたが書いたということが相手に伝わる可能性があります。

自分の名前を明かしていないから大丈夫だろうと思って、気軽に悪口を書くことはやめましょう。

 

今回のケースでは、相手は「うったえる!」と言っているようです。これが本気だとすると、法律の問題になる可能性は高いといえます。

法律の問題は、あなた一人で解決かいけつできるものではありません。

一人でかかえこまず、まずは信頼できる大人に相談しましょう。

 

また、本当に相手がうったえるとすれば、あなたの家に携帯の会社から手紙(「意見照会書いけんしょうかいしょ」というもの)が届くことなります。

もしこれが届いたときは、下の記事を見てみてください。

 

【参考記事】

【10代のためのネット法律相談】自分の書きこみについて携帯の会社から手紙が届いたときは

 

 

【関連記事】

【10代のためのネット法律相談】どんな内容の書きこみだと開示されるのか

【10代のためのネット法律相談】誰のことかわからない悪口ならセーフ?

【10代のためのネット法律相談】本当のことを書いてもダメなの?

【10代のためのネット法律相談】あとから書きこみを消せば問題なし?

【10代のためのネット法律相談】書きこみをしたことがバレてしまったらどうなる?

渡辺 泰央

渡辺 泰央

上智大学法学部国際関係法学科、東北大学法科大学院卒業。2010年司法試験合格。2012年弁護士登録(第二東京弁護士会)。 ウェブサービス、スマートフォンアプリをはじめとするIT関連、デジタルコンテンツ関連案件の訴訟、紛争や意見書作成、契約書作成、著作権侵害性リサーチなどを得意とする。